女の人

わきが治療で臭いの元を除去|効果的な治療法で悩みスッキリ

現在人気の整形

ウーマン

確実に二重になる施術

美容整形の中でも最も人気がある箇所は、まぶたの二重施術です。まぶたが二重になると、目がパッチリして可愛らしい印象になるからです。美容外科では、まぶたの状態、患者の希望の費用にあわせて色々な施術方法があります。その中でも、永久に効果が持続するのが全切開法と呼ばれる施術です。この美容整形は、二重のラインの幅に合わせてまぶたを切開して縫い合わせていきます。目を開閉する筋肉、組織、皮膚の裏側をしっかり糸で縫合するので、きれいな二重に仕上がります。確実に効果がある反面、術後の腫れが強く出るダウンタイムがあります。腫れのほとんどは、術後から2週間くらいの期間をかけて徐々に治まります。そのため、仕事などで人に接する機会がある方は、長期休暇の前に施術を受けたほうが良いです。

術後の腫れを早く緩和する

全切開法は、まぶたの二重施術として人気のある美容整形です。この美容整形を行った後は、患部が腫れる症状が見られます。そのため、術後、しばらくは人と会う事ができなくなります。ここでは、そんな腫れの症状を早く治めるための生活上の注意点をお教えします。まずは、術後は激しい運動や熱い湯での入浴は避けたほうが良いです。このように体内の血行を良くすると、患部の腫れがもっとひどくなる恐れが有るからです。そして、施術後は患部を氷を包んだタオルで冷やすようにする事が大事です。外部から冷やす事で、腫れの原因の皮膚の炎症を抑える効果が有るからです。冷やす時は、患部と同時に顔のこめかみなど周りも冷やすとさらに効果が有ります。