冬の道路は危険が沢山

雪が降らない地域でも、冬になると道路は凍結してしまいます。
この凍結した道路を普通のタイヤで走ると、ビックリするくらい滑ってしまい、かなり危険なのです。
ですから、マイカーを持っている人は冬になると、雪が降っていなくてもスタッドレスタイヤに履き替える必要があります。

これはレンタカーでも同じ事が言えます。
マイカーを持っていない人や、何らかの事情でマイカーに乗れない人は、レンタカーを借りると思います。
冬にレンタカーを借りる時は、スタッドレスタイヤを履いた車を選ぶようにしましょう。

地域によっては、標準でスタッドレスタイヤを履いている事もありますが、雪が降らない地域ではオプション扱いになっている事が多いです。
なので、ついうっかり契約の時にスタッドレスタイヤにするのを忘れてしまったら、かなり危険なドライブになってしまいます。
レンタカーの場合は、お店によっては元から、スタッドレスタイヤを履いている車を用意している場合もあります。
この場合は、オプション扱いではないので、車種はほとんど選べないと思っていいでしょう。

しかしオプション扱いのお店なら、どの車種を借りたとしても、あとからオプションでスタッドレスタイヤに変更が出来ます。
もしも、決まった車種を借りないとダメな場合は、スタッドレスタイヤがオプションになっているお店を探しましょう。

OUT LINK

レンタカーを借りて楽しく旅行や遊びに出掛けましょう!:タイムズカーレンタル